HOME > 日本三景 松島の魅力 > 名物・グルメ

日本三景 松島の魅力

名物・グルメ

松島にはおいしい特産物がいっぱい!町の中には海産物を焼くお店が多いので、いい香りが漂っています。来るときはお腹を空かせてきてくださいね。


松島かき



松島名物かき丼

■松島地区漁業組合 TEL:022-354-2269
■磯崎漁業組合   TEL:022-354-3230

松島の味覚は、まず何といっても海の産んだ美味の結晶「松島かき」。広島かきと並び称されますが、広島産より小つぶで身がしまっているのが特徴です。つやつやとした乳白色のふっくらした身を味わうなら、生で食べるのがおすすめです。他にも、かき飯、かき鍋、天ぷら・・・と、色々な料理にもよく合います。

食べ頃は10月から3月くらいまで。松島名物かき丼松島名物かき丼は、佃煮、卵とじ、天ぷら、フライなど個性いろいろ!

松島かき丼キャンペーン参店では11月から3月頃まで松島名物かき丼を提供しております。なお、かき丼キャンペーン終了後も提供する店舗があります。


あさり

湾内でとれるあさりは、あさり汁によし、酒蒸しによしと、滋味溢れる味わいです。

 

 


あなご

開いて素焼きにしたあなごに醤油やおろし生姜、きざみみょうがを添えて食べると、あなごのもつ脂身の旨みが引き立ちます。天ぷらにすると、白く柔らかな身と、サクッとした衣の食感が絶妙です。蒲焼き、吸い物と、多彩な料理が楽しめます


はぜ

はぜは、天ぷらや刺身などで賞味されたり、雑煮のだしとしても使われます。仙台雑煮には欠かせない一品で、年末ともなるとだし用のはぜがずらりと市場に並びます。


松島産地酒

地元磯崎生産組合の人達の手により、丹精込めて育てられ豊かに実った松島産米「吟の精」の酒米を使用、松島にこだわり作り上げた純米大吟醸酒「松島の吟風」。松島を過ぎゆく爽やかな風のごとく吟醸香、飽きのこない後味のよさは、どんな料理とも相性抜群、奥深い味わいを醸し出します。少し冷やしてお召し上がりください。「酒のむとう屋」で販売しております。

■酒のむとう屋 TEL:022-354-3155
→ アクセスはこちらをご覧ください。http://www.mutouya.jp/map.html

地元の農家、酒屋、ホテルが共同で、米作りから酒造りまで行い、作り上げたオリジナルの純米酒「いやすこ」が登場!「いやすこ」は松島の各宿泊施設(※一部除く)にご宿泊のお客様限定でご提供しております。


松島ビール

松島ビールは、ドイツ仕込みのフレッシュな地ビールです。ヘレス、デュンケル、バイツェンの3タイプがあり、原料、製造設備、ボトルなどもドイツから輸入、徹底的にドイツにこだわり作り上げた地ビールです。
http://www.tinet-i.ne.jp/yumemi/beer.html

松島ビールを購入するには、松島町内にある「酒のむとう屋」、「伊藤酒店」でお求め下さい。また、「飲みたい!」という方は、松島町内の飲食店で飲むことが可能です。ただし、取り扱っていないお店もありますのでご注意ください。


瑞巌寺石斛 ずいがんじせっこく

松島に咲く可憐な花、それが石斛です。石斛はやや竹に似た葉の形から、松島周辺では古来「イワタケ」の愛称で親しまれています。花の開花時期は5月下旬から6月初旬にピンクの花を咲かせます。しかし、石斛も現在絶滅の危機にさらされており、町では瑞巌寺の了承を得て、瑞巌寺境内の老杉の枝に着生している石斛の原株を採取、種を保存する目的でバイオテクノロジーの栽培施設を設けました。


松島こうれん

みちのくの銘菓として創業嘉暦二年(西暦1327年)の紅蓮屋の一子相伝の松島こうれん。こうれんは、紅蓮尼が亡夫・小太郎の家の軒端に咲く梅の花を眺めながら、観音堂に参拝客がお供えした米を粉にして焼いたのが始まりです。その後、誰言うことなく松島こうれんと呼ばれるようになり、現在は23代目の末孫が伝統の製法を守りながら製造しています。

米どころ宮城のうるち米を使用した長さ10センチ、幅4センチの手焼きのこうれんから漂う香りが、紅蓮尼のやさしさを偲ばせます。食べるとどこかホッとする懐かしく感じる美味しさで、無添加のお菓子です。

■紅蓮屋 TEL:022-354-2605


ダルマこけし

工芸品の材料に適した原木が豊富な松島には、古くからこけし作りの歴史があります。その中でも一風変わった面白いこけしが「江月だるまこけし」。その名の通り、だるまとこけしの合いの子のような形をしています。達磨大師が鷲尾山で座禅を組んで修行をしたという言い伝えが起源となってこのように形作られました。

※大変申し訳ございませんが、制作中止のため、現在は販売しておりません。(H23.4.1)


松島直秀こけし まつしまなおひでこけし

独特の女の子の素直さを表現し、みちのくの木オボコ(子供)の感じを簡素ににじみ出し、頭は大きくオカッパでかみ鬢には菊模様、胴は太く松島に多い椿の花を描いています。温もりとひなびた味を生かしつつ、一本一本に心をこめて創りあげた作品です。

■二八屋物産店 TEL:022-354-3216 (こけしの絵付け体験ができます)


その他の特産品

鮮かき、殻付かき、うなぎ、松島銘菓煎麦香、笹かまぼこ、松島銘菓しほがま等。


日本三景

松島ギャラリー

松島観光協会モバイルサイト


松島の魅力をみんなとシェアしよう!
ページの先頭へ HOME日本三景松島の魅力イベント観る・遊ぶ体験する食べる泊まる買うアクセス | 観光相談Q&A | サイトマップ | 新着情報
Copyright©松島観光協会 All Rights Reserved. 本文及び写真の無断転載を禁じます。