HOME > 日本三景 松島の魅力 > 四大観(しだいかん )

日本三景 松島の魅力

日本三景の島々 松島


四大観・扇谷から眺めるご来光


  • 壮観・大高森

  • 麗観・富山

  • 偉観・多聞山

  • 幽観・扇谷

  • 扇谷の新緑

  • 扇谷の紅葉

四大観(しだいかん )

松島湾に浮かぶ260余島の島々を一望できる名所が、四大観。それぞれの眺めの印象を表す名称で呼ばれています。

壮観・大高森 標高105.8m

JR仙石線野蒜駅から登口まで車15分、山頂まで徒歩20分
松島湾の東側東松島市宮戸島のほぼ中央にある高峰で、 山頂からは男性的な嵯峨渓と女性的な松島湾が望めます。 松島の形状を箱庭のように見られることから壮観といわれています。

麗観・富山(とみやま) 標高116.8m

JR仙石線陸前富山駅から徒歩45分
杉・松・樅の大木に覆われた山頂の大仰寺には奥州三観音の一つ富山観音があります。 寺のその庭からは静寂な趣の中で松島を大観できます。東南西の三方が一望でき、 特に明治9年には、明治天皇も登られたことのある由緒ある場所です。駐車場は5台分ぐらい。駐車場から階段で16分で頂上に到着。

偉観・多聞山(たもんざん)標高55.6m

JR仙石線多賀城駅から登口まで車15分山頂まで10分
七ヶ浜町の北端・代ヶ崎の断崖からは、太平洋から打ち寄せては砕け散る波が眺められ、 その雄大さを偉観と名付けました。また、松島の島々を背景にして、 塩釜港に出入りする大小の船舶の往来も楽しめます。

幽観・扇谷(おうぎだに)標高55.8m

JR仙石線松島海岸駅から登口まで車で5分、山頂まで階段で3分
双観山の背後にある高地で、山頂からは松島湾の入り江が扇のように浮かんで見えることから、 扇谷と呼びます。松島の全景が眺められるポイントのひとつ。頂上の藩主の茶亭跡もあり、 紅葉時期には楓が訪れる人に風情をかき立ててくれます。数台しか駐車できませんのでご注意下さい。

← 日本三景の島々TOPに戻る


日本三景

松島ギャラリー

松島観光協会モバイルサイト


松島の魅力をみんなとシェアしよう!
ページの先頭へ HOME日本三景松島の魅力イベント観る・遊ぶ体験する食べる泊まる買うアクセス | 観光相談Q&A | サイトマップ | 新着情報
Copyright©松島観光協会 All Rights Reserved. 本文及び写真の無断転載を禁じます。